上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
学生をターゲットにした詐欺的勧誘による被害は、なかなか跡を絶たず、最近は手口がますます巧妙化・悪質化しています。
「友人・知人の紹介」で「資金がなければ消費者金融からお金を借りて」、「絶対儲かる投資・・・」という基本パターンは、ほとんどのケースに共通してみられます。
怪しい話には絶対に近づかないこと。

以下のアドバイス(国民生活センター)を参考にしてください。
《消費者へのアドバイス》
(1)友人や先輩から「大きな利益が得られる」などと持ちかけられても安易に応じない。
(2)勧められるままに借金をしてまで契約しない。
(3)友人を紹介して紹介料を受け取ると、人間関係を壊すおそれがある。
(4)トラブルにあったら、なるべく早く大学や消費生活センターに相談する。


(学生部長)
2013.12.28 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。